ADVERTISEMENT

ダークでシリアスなガイ・リッチー流リベンジ・アクション

2021年10月9日 なかざわひでゆき キャッシュトラック ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キャッシュトラック

 現金輸送専門の警備会社に就職した寡黙な中年男。入社試験をギリギリでパスした凡人のはずだったが、しかしいざ輸送車が武装強盗に襲われると超人的な戦闘能力を発揮する。果たしていったい彼は何者なのか?なぜ警備会社に就職したのか?元ネタとなったフランス映画『ブルー・レクイエム』の基本プロットはそのままに、主人公の設定を大きく変えたことが功を奏した激熱なリベンジ・アクション。なにしろジェイソン・ステイサムが普通のオジサンでは説得力がないしね。ガイ・リッチー監督の演出もいつになくダークでシリアス。発端となった事件を3つの異なる視点から描いたうえで、怒涛のクライマックスへ突入する筋書きも上手い。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT