死とどのように向き合うか考えさせられる

2021年10月14日 山縣みどり Our Friend/アワー・フレンド ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Our Friend/アワー・フレンド

妻を癌で亡くしたジャーナリストの記事をもとにした実話で、胸を締め付けられる場面も多い。物語の軸となるのは夫妻と親友デインの関係性で、監督は時制を前後させながら3人の絆が揺るぎないものとなった過程を深掘りする。と同時に、死を前にした人々のさまざまな感情を探り、人生の喜びを描き出す。死は避けては通れないし、どのように向き合うのかを考えさせられた。役者陣は子役も含めて好演だが、輝いているのは親友役のJ・シーゲル。人生に悩みを抱えながらも親友一家のために献身する男性の複雑な心模様を見事に表現し、辛い場面でも彼が醸し出す切ないユーモアに救われる。コメディ演技が上手な役者はやはり信用できる! 

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]