ADVERTISEMENT

友人たちが語る故ジョン・ベルーシの思い出が暖かい

2021年12月10日 平沢 薫 BELUSHI ベルーシ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
BELUSHI ベルーシ

『ゴーストバスターズ』の続編公開に先駆けて、オリジナル作に出演するはずだった故ジョン・ベルーシのドキュメンタリーが登場。本作はいい意味で、ベルーシを愛する人たちが作ったベルーシを愛する人たちのための映画。『ブルース・ブラザース』『アニマル・ハウス』等のコメディで魅了したベルーシの素顔を、高校時代の恋人で妻となって彼を支えたジュディスが製作に参加し、彼女が提供した未公開音声や直筆の手紙を交えて描き出す。監督は『ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている』でもファンが見たいものを見せてくれたR・J・カトラー。ダン・エイクロイドら友人達が語る、全力疾走しか出来なかった男の思い出がどれも暖かい。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:どちらもまだ途中だけど、クライム・サスペンスかと思ったらかなり変化球の「シャイニング・ガール」@Apple TV+、西部ドラマかと思ったらそれだけじゃない「アウター・レンジ〜領域外〜」@Amazon Prime がスゴくて、最終話が楽しみ。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT