ADVERTISEMENT

今の基準なら虐待と訴えられかねない、衝撃のオーディション

2021年12月14日 斉藤 博昭 世界で一番美しい少年 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
世界で一番美しい少年

美しいものは「愛でる」側に幸せをもたらす。逆に「愛でられる」側はナルシストでない限り、なんの幸せも感じない。そんな事実を鋭く突きつけられ、ひたすら切ない気分に。『ベニスに死す』抜擢時のオーディション映像は見ていてあまりに辛い。
現在の風貌は、まるで80代の老人のようで(実際は66歳)、かつての美少年の苦闘の年月に思いを馳せる。「いろいろ起こると、むしろ生きることがラクになる」という本音はことのほか深い。『ミッドサマー』での復活も映画ファンとしてうれしかったが、本作を観ると素直に喜んでいいのか…。
「ベルばら」インスピレーションの源になった事実やCM出演、レコード発売など日本のエピソードは貴重。

斉藤 博昭

斉藤 博昭

略歴:1963年神奈川県藤沢市生まれ。高校時代は映画研究部に所属。1997年よりフリーランスのライターとしてさまざまな媒体に映画レビュー、インタビュー記事を寄稿。得意ジャンルはアクション、ミュージカル。最も影響を受けているのはイギリス作品です。Yahoo!ニュースでコラムを随時更新中。

近況:『ウエスト・サイド・ストーリー』公開に合わせて、東山紀之さんのCM撮影や各種インタビューをお手伝い。作品への愛をまっすぐに受け止めて、こちらも感激。

サイト: https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohiroaki/

斉藤 博昭さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT