ADVERTISEMENT

心温まるハリウッド風の王道ロマンティック・コメディ

2021年12月26日 なかざわひでゆき ニューイヤー・ブルース ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ニューイヤー・ブルース

 これぞまさしく韓国版『ラブ・アクチュアリー』。クリスマスから元旦までの7日間を舞台に、離婚訴訟中の人妻とその身辺警護を任せられたバツイチ刑事、アルゼンチンへ傷心旅行に向かった女性と旅先で知り合ったワケアリ男性、お人好しな旅行代理店経営者とやり手の中国人フィアンセなど、4組のカップルの恋愛模様が交錯する。共通テーマは「変化」。それぞれに問題を抱えた男女が自身を見つめ直し、相手のために生き方や考え方を少し変えることで、それぞれ希望に溢れた新年を迎える。けっこうベタな展開も多い古典的なロマンティックコメディだが、こういうハリウッド風の大人のラブストーリーをさらりと作れるのも韓国映画の強みだろう。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT