ADVERTISEMENT

アウトローvs狂犬、情念の対決に燃える!

2021年12月28日 相馬 学 ただ悪より救いたまえ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ただ悪より救いたまえ

 殺し屋同士の対決という設定だけでサスペンアクションの面白さは2割増しするものだが、そこに韓国映画らしいエモーションが絡むのがミソ。

 かたや愛娘の存在を知って父性に目覚めるアウトロー、かたや復讐に憑かれた狂犬。それぞれの情に突き動かされ、ひたすらバトる彼らの攻防は痛々しいバイオレンス描写に彩られ、鮮烈度を増す。

 『新しき世界』で韓国ノワールの世界を構築したファン・ジョンミンとイ・ジョンジェの再共演は、まさに息が合っている。とりわけ、復讐の理由を忘れてしまうほど殺人が大好きな狂犬を演じた、後者の怪演に目を奪われた。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『ゴーストバスターズ アフターライフ』『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』『アイス・ロード』『マリグナント 狂暴な悪夢』他の劇場パンフレットに寄稿。布袋寅泰への取材をはじめ、最近は映画絡みで音楽アーティストに話を訊くことが多くなりました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT