ADVERTISEMENT

『カメ止め』より海外受けしそうな予感も

2022年1月2日 くれい響 ポプラン ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ポプラン

成功と野望のために、大切な家族や仲間を捨てたイヤミな男が、自身のイチモツに捨てられるところから始まるロードムービー。時速200kmで飛び回るイチモツを追跡する荒唐無稽な設定から、下ネタ満載の不条理コメディかと思いきや、『メランコリック』での冴えなさ皆無な皆川暢二演じる主人公が自らの原点を振り返るという、ハートウォーミングな展開に舵を切っていく。そのため、ハリウッドでもリメイクされた『人生、ブラボー』などに通じるところもあり、今年フランス版リメイクが公開される『カメ止め』より海外受けしそうな予感も……。何より伏線回収など考えず、素直にノスタルジックに浸りながら楽しむのがベターだ。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『レイジング・ファイア』『少年の君』『唐人街探偵 東京MISSION』『星空のむこうの国』『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『藍に響け』『裏アカ』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、キネマ旬報ムック「細田守とスタジオ地図の10年」にて細田守監督×ポン・ジュノ監督、「TV LIFE web」にてモモコグミカンパニーさん、SKE48さん、中川翔子さん、真洋(mahiro)さん、「GetNavi web」にて今泉力哉監督、佐久間宣行さん、岸明日香さん、堀田真由さん、「CREA WEB」にて毎熊克哉さんなどのインタビュー記事も掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT