ADVERTISEMENT

複雑化する現代の詰将棋、そのスリルとリアル

2022年1月20日 相馬 学 シルクロード.com -史上最大の闇サイト- ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
シルクロード.com -史上最大の闇サイト-

 バーチャルとリアル、デジタルとアナログ、理想と現実、善と悪など、正反対のものが複雑に絡み合う、そんな現代をリアルにとらえた本作。

 サスペンスとして面白いのは、PCに弱い捜査官とオンライン上で生きる悪党の攻防だ。前者は足で動き、後者は知恵で立ち回る。それが詰将棋のように展開され、やがて王手へと至るのだが、その過程が実にスリリング。

 人は善でありたいと思う一方で、退屈なルールに反発し、悪であることを自由と考える。そんな二面性を自覚したとき、何を行動の基準とするべきか?監督が得意とするドキュメンタリー的な手法が生き、ラストではそれを考えさせずにおかない。力作。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『ゴーストバスターズ アフターライフ』『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』『アイス・ロード』『マリグナント 狂暴な悪夢』他の劇場パンフレットに寄稿。布袋寅泰への取材をはじめ、最近は映画絡みで音楽アーティストに話を訊くことが多くなりました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT