シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モノに溢れた暮らしをリセット

  • 365日のシンプルライフ
    ★★★★

     失恋した場合、女より男の方が引きずるとよく言われる。本作を見ると、あながち嘘ではないようだ。本作の監督&主演は、失恋をきっかけに自分の生活を見なおしてみたところ、あまりにもモノに溢れた生活をしていたことに気付く。実行したのが、一端、すべての持ち物を倉庫に預け、1日1個だけ取り出すというルール。そして、自分にとって本当に必要なモノを探すことを約1年も続けたのだ。きっと女性ならそんな面倒なことはしない。一気に断捨離するのが可能だから!
     とはいえ、彼が行った実験は一見の価値アリ。結局は、愛だろ?愛!という男のセンチメンタリズムをでっかい心で受け止めつつ、フィンランド版リアルドラマを楽しみたい。

⇒映画短評の見方

中山 治美

中山 治美

略歴: 茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。週刊女性、GISELe、日本映画navi、goo映画、スカイパーフェクトTV(ぴあ)、朝日新聞webサイトおしごと博物館内で「おしごとシアター」などで執筆中。いつの間にやら映画祭を回るのがライフワークとなっている。お気に入りはオランダ・ロッテルダム国際映画祭とスペインのサンセバスチャン国際映画祭。

近況: 本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)、DVDマガジン「石原裕次郎シアター」(朝日新聞社)が発売中デス。

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

» 中山 治美 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク