ADVERTISEMENT

バズ・ラーマン監督が繰り出す熱が感覚器官を直撃する

2022年6月17日 平沢 薫 エルヴィス ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
エルヴィス

 本編の前から、製作会社のロゴもスタジオのロゴも、密集する発光装飾素材でギラギラ輝き、それがエルヴィスのラスベガスでのショーの衣装を連想させた瞬間、バス・ラーマン監督による華麗なショーが開幕。後はただ、監督が繰り出してくる圧倒的な熱量の波に翻弄されるばかりの魅惑の2時間39分。あるミュージシャンとマネージャーの話でもあり、アメリカの近代史を描く物語でもあるが、ラーマン監督によるショー論、エンタメ論として見ると興味深い。奇跡が起きるステージは見世物小屋の隣にあり、舞台に立つパフォーマーは、観客たちからエネルギーを与えられて輝く。そのありようが音と映像で描かれて、感覚器官に直接伝わってくる。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:ニール・ゲイマンの原作コミックをドラマシリーズ化する『サンドマン』@Netflixの8/5配信日決定予告編が登場。この機会に、まだ途中までしか刊行されていない、原作コミック日本語訳版が全巻刊行されたら嬉しいのだが、さて。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT