シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

Vシネ25周年を祝う賑やかなお祭り映画

  • 25 NIJYU-GO
    ★★★★★

     ワケアリな大金を巡って、汚職刑事にヤクザ、チンピラ集団、中国マフィアらが激しい争奪戦を繰り広げる。
     東映Vシネマ25周年記念ということで、主要キャラ25人、狙う現金も25億円。一筋縄ではいかないワルの揃った登場人物、ハードなバイオレンス&エロスと、Vシネらしいエグさを全面に出しつつ、軽妙なユーモアも交えた賑やかな作品に仕上がっている。中でも、強面な野郎どもを手玉に取るホステス高岡早紀の抜け目なさはある意味で痛快。
     とはいえ、インドネシアの「ザ・レイド」シリーズをはじめ、近年のアジア映画における血みどろの暴力描写や神業的アクションに慣れてしまったせいか、いまひとつ刺激不足にも感じられる。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク