ADVERTISEMENT

圧倒的な表現者としてのキヨシロー

2015年2月12日 相馬 学 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~

 忌野清志郎という唯一無二の才能に触れる音源や映像は多いが、映画館でそれを体感できるのは嬉しい。ステージ・パフォーマンス集という、持ち味を遺憾なく発揮してきたフィールドでのものだから、なおさらだ。

 “入門編”というタイトルどおり、有名な曲のオンパレード。それらが強力なパフォーマンスで奏でられるのだからファンならずとも熱くなる。RC時代からソロ期まで、ブレのない圧倒的な表現者としてのキヨシローが、ここにいる。

 フッテージの多くは既発表だが、名曲「スローバラード」の手持ちカメラ映像等、油断していると希少映像が飛び出してくるから侮れない。“入門編”とはいえ、ハードコアなファンも要チェックだ。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『ゴーストバスターズ アフターライフ』『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』『アイス・ロード』『マリグナント 狂暴な悪夢』他の劇場パンフレットに寄稿。布袋寅泰への取材をはじめ、最近は映画絡みで音楽アーティストに話を訊くことが多くなりました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT