ADVERTISEMENT

性悪説に迫るダンテ・ラム監督のけれん味を味わって

2015年2月14日 山縣みどり クリミナル・アフェア 魔警 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
クリミナル・アフェア 魔警

警察ものが得意なダンテ・ラム監督だからハードボイルドな銃撃戦などを期待したら、意外や心理サスペンスのパートが大きい。彦祖演じる警官デイヴと邪悪な強盗ホンとの “命の貸し借り”が鍵になるのかと思わせつつ、デイヴの過去のトラウマと強欲な強盗団をからませる大胆な展開がけれん味たっぷり。さすがです。そして、やっぱり見るべきは、監督のミューズ、ニック・チョン! 優しそうに見えて、実は目が笑ってない怖い男を演じさせたら天下一品。驚愕のラストで主役のお株をヒュッとさらっていくのも納得なのだ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT