シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

言うなれば“赤い糸”で結ばれた愛の物語

  • カフェ・ド・フロール
    ★★★★★

     ‘60年代のパリでダウン症の息子を懸命に育てるシングルマザー。現代のモントリオールで運命の人と巡り合い再婚した男と、離婚の痛手から立ち直れない元妻。この全く異なる時代の、一見すると無関係に思える2つの物語が、やがて意外な形で結びついていく。
     障害者への偏見や差別から幼い息子を守る、気丈な母親を演じたヴァネッサ・パラディが素晴らしい。’60年代の懐かしい雰囲気も丁寧に再現されているし、2つの時代を繋ぐ音楽の使い方も巧みだ。
     ただ、恐らく結末への賛否は少なからず分かれるだろう。なんとなく、そういうことだろうなあ…と中盤辺りから気づくのだが、それにしてもちょっとベタ過ぎでは?と思えてしまう。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク