ADVERTISEMENT

押井守は実写映画でもカッコイイ!

2015年4月22日 平沢 薫 THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

 本作が、その証拠。ストーリーは、93年に彼が監督したアニメ「機動警察パトレイバー2 the Movie」の再構築的作品。映像のクールなスタイリッシュさも、大人向けの物語展開も、先述の名作アニメを連想させ、無意識のうちに比較してしまうが、それに負けていない。実写で巨大ロボットなのに、チープではない。とくに映像。例えば、金網のフェンスを挟んで、人物二人がフェンスに背を向けて立ち、互いの顔を見ず、画面に顔も映らず対話する場面。被写体に動きはないのだが、構図の力、会話の力だけで、ひとつの情景として魅了する。この監督の「Garm Wars: The Last Druid」が早く見たい。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:どちらもまだ途中だけど、クライム・サスペンスかと思ったらかなり変化球の「シャイニング・ガール」@Apple TV+、西部ドラマかと思ったらそれだけじゃない「アウター・レンジ〜領域外〜」@Amazon Prime がスゴくて、最終話が楽しみ。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT