ADVERTISEMENT

女優・大島優子を堪能する映画

2015年8月28日 なかざわひでゆき ロマンス ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ロマンス

 母親との関係や生い立ちに問題を抱えた女性が、これまたいろいろ問題ありな不良オヤジと箱根周辺を巡り歩くハメとなり、その過程で少しずつダメな自分を受け入れていく。
 これはもう、女優・大島優子を堪能する映画と呼んで差し支えなかろう。ロマンスカーの優秀なアテンダントとしての凛とした佇まいと、一転してどこかシニカルで醒めたところのある普段の顔。そんな相反する2面性を巧みに演じ分けながら、自分の欠点や過去を封印して気丈に立ち振る舞うヒロインの複雑な心情をリアルに浮かび上がらせる。
 正直なところ、ストーリー展開は少なからず強引。しかし、キャラクターの作り込みと役者の上手さで魅せる。後味の優しさもいい。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT