イタリアン・ホラー風のスタイリッシュな映像は見どころ

2015年11月21日 なかざわひでゆき 劇場霊 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
劇場霊

 新作舞台劇のリハーサル中にスタッフや主演女優が次々と怪死。急遽代役に抜擢されたヒロインは、小道具に使われている呪われた人形が犯人だと気付き、さらなる惨劇を阻止すべく奔走する。
 正直なところ脚本は弱い。設定はかなり強引だし、セリフは不自然で説明臭いし、若手女優の野心やイジメが渦巻く少女漫画的な舞台裏の人間ドラマも陳腐。役者陣の演技も玉石混合だ。
 その一方、アルジェントの『サスペリア』、マリオ・バーヴァの『モデル連続殺人』に『リサと悪魔』など、往年のイタリアン・ホラーを彷彿とさせるスタイリッシュなビジュアルは大きな魅力。人形の造形や動きもなかなか不気味だ。中田秀夫監督のホラー愛は十分伝わる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]