シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

まさにほんまもんの“ソウルの革命”!!

  • こりゃ凄いわ…。『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』で再現された“ザ・タミー・ショー”の本物映像が出てくるミック・ジャガーPの大仕事。悶絶の激レア素材満載で、音楽・人物・商売・政治など多角的かつ明晰な構成で迫る。何より秀逸なのは絶頂期の70年代前半までに限定し、本当に濃厚なJB汁だけを絞ってみせた事。

    ファンクの誕生に関してもパーカー兄弟やブーツィー・コリンズなどバックの貢献と、チャックDやクエストラブが語るヒップホップへの影響で挟み撃ち。また公民権運動への参加や民主党ハンフリーの応援演説から、ニクソン支持に流れる辺り、「政治と音楽」を考えるうえでも絶好のテキストと言えそう。必見!!

⇒映画短評の見方

森 直人

森 直人

略歴: 映画評論家、ライター。1971年和歌山生まれ。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『21世紀/シネマX』『シネ・アーティスト伝説』『日本発 映画ゼロ世代』(フィルムアート社)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。「週刊文春」「朝日新聞」「キネマ旬報」「TV Bros.」「メンズノンノ」「Numero TOKYO (Web)」「映画秘宝」などでも定期的に執筆中。

近況: 11月23日(金)、自由が丘gallery yururiでのイベント『映画パンフは宇宙だ!』で大島依提亜さん×辛島いづみさん対談のMCを務めます(12:30開場/13:00開演)。BSスターチャンネルの無料放送番組「GO!シアター」、12月は『パッドマン 5億人の女性を救った男』『私は、マリア・カラス』『それだけが、僕の世界』についてコメントしています。執筆参加した『世界のカルト監督列伝』『鬱な映画』『漫画+映画!』『新世紀ミュージカル映画進化論』『究極決定版 映画秘宝オールタイム・ベスト10』(いずれも洋泉社)が発売中です。

サイト: http://morinao.blog.so-net.ne.jp/

» 森 直人 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク