臨場感あふれる撮影が物語を盛り上げる

2017年1月6日 山縣みどり 疾風スプリンター ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
疾風スプリンター

自転車レースを軸にした男の友情ドラマだが、とにかく競技シーンの映像がかっこいい。スピード感にあふれているのは言うまでもなく、格闘技的な要素もたっぷりで、ダンテ・ラム監督の面目躍如。『激戦/ハート・オブ・ファイト』で組んだエディ・ポンのハードな肉体改造を厭わない姿勢を見初めたからの企画のようだが、スタント無しで過酷な撮影に臨んだ役者陣の気迫がスクリーンから伝わってくる。仲間であると同時にライバルでもある青年たちが切磋琢磨し合い、ときには挫折も味わいながら成長する展開はスポ根ものの王道であり、単純な私はやはり胸が熱くなるのであったよ。エディ&劉青雲共演作『奇城』の公開が待たれる!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]