シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ひねりを効かせた展開で見せる監禁系サイコ・スリラー

  • ペット 檻の中の乙女
    ★★★★★

     地味で孤独な非モテ男が、一方的に惚れた美女を誘拐して檻に監禁する。ウィリアム・ワイラー監督『コレクター』の系譜に属する話だが、本作が数多の監禁系サイコ・スリラーと一線を画すのはヒロインのキャラ。どういうことかというと、この被害者、そもそも野放しにしといちゃいかん危険物件だったのだ。
     というわけで、頭のネジが狂った男女の緊迫する心理的攻防戦が最大の見どころ。檻の外と中で次第に立場が逆転していく辺りの展開はなかなか面白い。惜しむらくは、テンポがあまりにも遅いところ。エンジンのかかるまでが長すぎだ。最後のオチも尻つぼみ気味。とりあえず、使い古された設定に上手いことひねりを効かせた点は評価できる。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク