シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

摩訶不思議でカラフル、なんとも酔狂な愛すべき青春アニメ

  • 夜は短し歩けよ乙女
    ★★★★★

     京都を舞台にした、一夜のほろ酔い気分な青春幻想譚。お酒を愛する好奇心旺盛な黒髪の乙女と彼女に恋する絶妙にダメ男な先輩を主人公に、奇妙奇天烈でちょいと粋な夜の住人から物の怪の類までもが入り乱れる摩訶不思議な物語が、ポップアート×大正ロマンといった塩梅のカラフルなアニメーションで綴られていく。
     昨年来の青春アニメブームに沸く日本映画界だが、これまた『君の名は。』とも『この世界の片隅に』ともまるで趣の異なるユニークな作品。美しくて微笑ましくて懐かしくて新しくて、狐につままれたような話だけどなんだか楽しくてワクワクする。ロバート秋山の声優としての才能にも要注目だ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク