キアヌの流れるようなガンフーに目が釘付け

2017年6月30日 山縣みどり ジョン・ウィック:チャプター2 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジョン・ウィック:チャプター2

抜群の腕を誇る、裏社会の007的な殺し屋ジョンがまたまた「降りかかった火の粉は払わねば」という状況に追い詰められ、前作の興奮再び! 役者陣もバイレンス具合も殺害される人数も飛び交う銃弾もロケ地も前作よりもパワーアップ。ヒットしたので予算も倍増?  劇画的といってもいい単純な物語だし、エンディングまで想像通りなのに見る側を魅了するのは監督独特のスタイルや美学があるからだろう。しかも監督の期待に応えたキアヌは流れるようなガンフーに磨きをかけ、ボロボロになりながらも戦い続けるジョンを熱演。殺し屋サポート機関コンチネンタルが五大陸にあるということも明らかになったので、さらに3本作って欲しいもの。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]