シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大人の鑑賞に耐えうるアニメの最新モデル

  • カーズ/クロスロード
    ★★★★

     前作が007のパロディに終始するあまり低評価となったせいか(個人的には楽しんだが)、今回はシリアスに軌道修正。世代交代という現役意識の強い熟年層には切ないテーマを刷りこんでドラマを紡ぐ。

     主人公マックィーンに1&2作目のような調子こきムードは一切なく、ベテランらしい落ち着きさえ感じさせる。それゆえに世代交代の現実は重い。それを彼にどの局面で意識させるのか?という点で、巧い作り。

     熟年意識の一方で若さにも目配せしている点もいい。才能と自信を兼ね備えた者もいれば、才能はあるが自信が欠如している者もいる。それを見据えている点も絶妙。文句なしに、大人の観賞に耐えうるアニメーションだ。

⇒映画短評の見方

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: スターチャンネルの無料放送番組『GO!シアター』に出演中。新作映画について語ります。

» 相馬 学 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク