ADVERTISEMENT

観客を騙してこそ女優

2014年1月11日 中山 治美 危険な関係 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
危険な関係

 『初恋のきた道』で世の男たちの心を鷲掴みにしたチャン・ツィイー。うぶな容姿に惑わされがちだが、ハリウッドでも地位を確立した貪欲さや先輩コン・リーとタメを張る負けん気の強さを感じ取っている人たちも多いだろう。それでも、スクリーンでは化けるのだ。
 チャンが演じるのは、セレブ男女の恋愛ゲームに巻き込まれる貞淑な未亡人。小鳥のような可憐さ、何も知らない処女のような透明感、そして絶好のタイミングで流れる涙…。適材適所でいかんなく発揮される女子力に、ただ、ただ感服だ。結果、手垢まみれの題材を、悲劇のヒロインが際立つ自分色に染めてしまった彼女。文句なしのアジアが誇るトップ女優である。

中山 治美

中山 治美

略歴:茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。日本映画navi、全国商工新聞、スカイパーフェクトTV(ぴあ)、BANGER!、朝日新聞webサイトおしごとはくぶつかん情報館内で「おしごと映画」を執筆中。いつの間にやら映画祭を回るのがライフワークとなっている。お気に入りはオランダ・ロッテルダム国際映画祭とスペインのサンセバスチャン国際映画祭。

近況:本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)、DVDマガジン「石原裕次郎シアター」(朝日新聞社)が発売中デス。ライフワークの旅の記録をまとめたブログはこちら。https://tabisutekaisyu.amebaownd.com

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

中山 治美さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT