シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ストレンジャー・シングス』のファンにもおススメ

  •  スティーブン・キングの原作およびテレビ版のうち、過去の出来事に当たる少年時代のパートのみで構成された映画版第1弾。ただし、舞台設定は’50年代から’80年代へと変えられている。リアルタイムで原作本に触れた世代のノスタルジーを掻き立てる、という意味において、これはかなり効果的だ。
     幼いジョージ―がペニーワイズの犠牲になるオープニングを含め、血みどろ残酷シーンに一切の容赦なし。イジメの描写も結構ハードだ。それでいて、『スタンド・バイ・ミー』的な少年少女の友情と冒険のドラマも瑞々しく甘酸っぱい。この明と暗のコントラストが絶妙に際立つ。『ストレンジャー・シングス』にハマっている向きにもおススメだ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク