シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

単なる感動ものに終わらない実録サクセスストーリー

  •  病気で視力の95%を失った若者が、ホテルマンになるという夢を叶えるため、視覚障害を隠して一流ホテルの研修課程に挑むという実話の映画化だ。
     諦めなければ夢はきっと叶う。そんな使い古された文句に集約される話だが、しかしその道程は極めて過酷だ。まさに「言うは易く行うは難し」。あなたなら自分の夢を叶えるため、どれだけの覚悟を持って努力できるか?そんな問いを観客に投げかける。
     とはいえ、語り口はどこまでも明朗快活。若者は周囲の人々の善意に支えられ、固い友情や淡い恋愛を経験しながら試練を乗り越えていく。それでも単に心地良いだけの感動映画で終わらないのは、事実に裏打ちされたリアリティの賜物だろう。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク