シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒーロー映画を変える、可能性と誇りに満ちた新世代アフリカ神話

  • ブラックパンサー
    ★★★★★

     マーケティング至上主義からは生まれなかった、欧米カルチャー追従型ではない画期的なスーパーヒーロー映画だ。主要キャストとスタッフは黒人で占められる。白人からの侵略と収奪に苦悩した歴史を踏まえ、新世代アフリカ系アメリカ人の神話に昇華させた。悪は武力闘争をも辞さない男。自国ファーストで土着文化を守るべきか、世界と交わり貢献していくべきかというせめぎ合いは批評性に富んでいる。プロダクションデザイナーは『ムーンライト』のハンナ・ビークラー。オリジナリティ溢れる色彩、デザイン、そして独自のサウンドが心身を刺激する。民族の可能性と誇りを全開させた本作の成功は、ヒーロー映画のメルクマールになるに違いない。

⇒映画短評の見方

清水 節

清水 節

略歴: 映画評論家・クリエイティブディレクター●映画.com、シネマトゥデイ、FLIX、ニッポン放送●過去に「PREMIERE」「STARLOG」等で執筆・執筆、「Dramatic!」編集長、海外TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」DVD企画制作●著書に「いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命」「新潮新書 スター・ウォーズ学」●WOWOW「ノンフィクションW 撮影監督ハリー三村のヒロシマ」企画・構成・取材で国際エミー賞、ギャラクシー賞、民放連最優秀賞 受賞

近況: ●FLIX special「パシフィック・リム:アップライジング+ギレルモ・デル・トロ」●kotoba春号「特集:ブレードランナー2019-2049」●デジタルハリウッド大学「アニメフォーラム」講演●映画.comコラム●「Pen」SF特集/●NHK BSプレミアム「ザ・ベストテレビ」出演●ニッポン放送「八木亜希子LOVE&MELODY」●TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」

サイト: http://eiga.com/extra/shimizu/

» 清水 節 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク