個人的に、2017年アメリカ公開映画のトップ3に入る

2018年3月31日 猿渡 由紀 アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

今40代半ば以上の人なら、このスキャンダルを強烈に覚えているはず。私はすでにアメリカにいたのだが、当時、彼女はさんざん深夜トークショーのジョークのネタにされたものだ。ライバルを蹴落とすために、元夫を使って相手を襲撃させたのはいいが、すぐにバレた悪女。バカにされて当然だろう。だが、彼女の側にはどんな話があったのか?この映画は、彼女を美化することも、正当化することもなく、ある意味淡々と、ユーモアも交えつつ語っていく。そこに描かれるのは、私たちが知らなかったトーニャ。DVを容赦せず描き、かつ、暗くもなりすぎない、絶妙なバランスを達成したのは、ものすごいこと。本当に大傑作である。

猿渡 由紀

猿渡 由紀

略歴:東京の出版社にて、月刊女性誌の映画担当編集者を務めた後、渡米。L.A.をベースに、ハリウッドスターのインタビュー、撮影現場レポート、ハリウッド業界コラムなどを、日本の雑誌、新聞、ウェブサイトに寄稿する映画ジャーナリスト。映画と同じくらい、ヨガと猫を愛する。

近況:

猿渡 由紀さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]