シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大衆文化を食い物にする資本家へのオタクの逆襲

  • レディ・プレイヤー1
    ★★★★

     一握りの権力者が富を牛耳り、その他大勢の庶民が搾取される近未来。仮想空間「オアシス」に救いと希望を求めるしかない若者たちが、自分たちの心の拠り所である理想郷を守るため、欲にまみれた大企業の陰謀に立ち向かう。ある意味、これは大衆文化を食い物にする資本家へのオタクたちの逆襲だ。
     ガンダムやメカゴジラ、チャッキーにフレディ、三船敏郎からバッカルー・バンザイまで飛び出す「オアシス」の世界は、まさにオモチャ箱をひっくり返したような楽しさ。『シャイニング』のパロディも最高だ。『アルゴ探検隊』の骸骨や『死霊のはらわた』のアッシュまで出てくるので、サブカル好きは画面の隅々まで目を凝らしてチェックすべし。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク