さしづめアメリカ版「圭子の夢は夜ひらく」?

2014年2月22日 なかざわひでゆき 早熟のアイオワ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
早熟のアイオワ

 貧しさゆえの悲惨な生活環境から、10代にして大人になることを強要された少女の物語。なにしろ、父親は家庭内暴力の挙句に姿を消し、クスリ漬けの母親は幼い娘たちの目もはばからず売春、自宅は夜な夜なヤクの売人や娼婦が集まり違法賭博場と化すといった有さまだ。これが監督と脚本を兼ねる女優ロリ・ペティの実体験というから驚かされる。
 周囲の大人に頼ることもできず、自力で妹たちを守らねばならないヒロインを演じるジェニファー・ローレンスの演技は力強い。末っ子クロエ・グレース・モレッツの無邪気な愛らしさも逆に哀れを誘う。ただ、全体としては“私の人生暗かった”的な作り手の回想録の域を出なかったことが残念。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]