シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スーパーで豚肉買うときに迷うようになりました

  • 孤狼の血
    ★★★★★

    東映の男気を感じる快作! 過激な丸暴の刑事、大上と大学卒のキャリア組、日岡刑事がヤクザ相手に頑張る、なんて単純な話ではなく警察上層部の思惑や暴力団の激しい抗争が絡み、人間関係も展開も「えっ?」となる複雑さ。見終わった後、柚月裕子の原作と知って仰天の、実に男臭くて血なまぐさい物語だ。正義のためなら常軌を逸した捜査も当然という大上の暴れっぷりはもちろん、ヤクザたちの抗争などときに目を覆うシーンも多いが、大いなるカタルシスが期待できる白石和哉彌監督の演出にぐっとくる。役者は全員素晴らしく、特に若頭役の江口洋介にうっとり。ちなみに今、スーパーで豚肉買うときに迷うようになりました。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク