シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

豊潤な時間を創り上げた、確かな技術

  • モリのいる場所
    ★★★★★

    格別、事件が起きるワケではない。
    だが平穏な一日のなんと豊かなことか。
    あらゆる生物と植物が共存する森のような庭。
    時代と歴史を感じる家屋や小物。
    夫婦の歩みと絆が滲み出る山崎努と樹木希林の絶妙なコンビネーション。
    彼らを囲む個性豊かな人たち。
    全てが”画壇の仙人”熊谷守一の創造の源であり人生哲学を表現しているわけだが、
    美術・撮影・演技などどれ一つ欠けても成立しなかった世界。
    映画は総合芸術であることを改めて実感するだろう。
    そして映像は雄弁に物語る。
    日常を慈しむことがいかに心を豊かにするかを。
    何気ない日々や普通の人々を輝かせることを得意とする沖田修一監督の真骨頂である。

⇒映画短評の見方

中山 治美

中山 治美

略歴: 茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。週刊女性、GISELe、日本映画navi、朝日新聞webサイトおしごと博物館内で「おしごとシアター」などで執筆中。テレビ好きが高じて朝日新聞でTVコラム「よこしまTV」を月1回連載しております。

近況: 本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)も発売中デス

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

» 中山 治美 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク