シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

まさに今の日本の映し鏡のような作品

  • 空飛ぶタイヤ
    ★★★★

     三菱自動車のリコール隠し事件を下敷きに、死亡事故の責任をなすり付けられた町の小さな運送会社の社長が、驕り高ぶった大企業の不正に毅然と立ち向かう。保身に走る権力者、その隠蔽工作に加担する部下たち。日本的な事なかれ主義が支配する中、主人公をはじめとする一部の「長いものに巻かれない」男たちが巨悪を暴いていく過程は極めて痛快だが、しかし国の中枢ですら隠蔽・改竄が平然と行われる今の現実を振り返ると、むしろやるせない気にもなるだろう。勧善懲悪が過ぎるベタな展開が目立つ部分もあるが、立場の違いを超えて共鳴し合っていく男たちのドラマは素直に感動的。だが、我々はこれで留飲を下げているわけにはいかない。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク