サモ・ハン・キンポーは、ブルース・リーと並ぶレジェンドだ!

2018年8月29日 山縣みどり SPL 狼たちの処刑台 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
SPL 狼たちの処刑台

タイの臓器売買ビジネスの闇に戦いを挑む刑事たちの物語だが、息を飲むアクションの連続。T・ジャーの超人的ジャンプ力やウー・ユエの刀技といった各人の特技を生かしたアクション振り付けはスピーディーだし、見ている側も気を抜けない緊張感が漂う。主役ルイス・クーがアクション得意とは思わないが、食肉工場に殴り込む場面では躍動感のある動きを披露。すべてはアクション監督のサモ・ハン・キンポーの実力で、歳を重ねても衰え知らずどころか、ずっと進化し続けていると感動。ブルース・リーからドニー・イエンまでカンフースターほぼ全員と共演し、華麗なアクションを披露してきた彼こそビッグ・レジェンドと納得だ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]