シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

高所恐怖症気味なのでヒヤッの連続でした

  • スカイスクレイパー
    ★★★★★

    危機管理コンサルタントが逃げ場をなくした高層ビルに取り残された妻子を救おうと頑張る設定で、主人公ソーヤーがD・ジョンソンなので結果は見えている。ただ彼が選ぶ手法や障害の乗り越え方が見どころであって、期待は裏切られない。ズタズタに傷つきながら、超人的パワーでビルによじ登り、燃え盛る火をくぐり抜け、銃弾を避ける。主人公は爆破事件で片足が義足となった元FBIという設定だが、そんなハンデをものともしないタフさはロック様ならでは。最後まで安心して見ていられるはずだったが、高層ビルは危険がいっぱい。高所恐怖症気味なので、胃のあたりがキューッとなるヒヤッの連続はまさにエア4DXといった趣。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク