『スター・トレック』に託し、大切な人へ想いを届ける一人旅

2018年9月24日 清水 節 500ページの夢の束 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
500ページの夢の束

自閉症を抱えた20代女性が、姉との関係性に葛藤し、伝えきれない思いをあるものに託す。それは愛する『スター・トレック』の公募脚本。感情の発露に難のあるスポックこそ、彼女の代弁者だ。直接パラマウント本社へ持参することになる、数百キロの一人旅で出くわす災難は、御都合主義で生ぬるいとしか言いようがない。しかし、世界的な言語ともいえるSFドラマをモチーフに「物語」という形に託して自らの手で届ける行為を通し、大切な人への想いを伝えようとする話法に打たれる。そしてこのヒロインを“特別な役”だと感じて好演した、ショウビズ育ちの元名子役ダコタ・ファニングの内面を窺わせるエピソードも愛おしい。

清水 節

清水 節

略歴:映画評論家・クリエイティブディレクター●映画.com、シネマトゥデイ、FLIX●「PREMIERE」「STARLOG」等で執筆・執筆、「Dramatic!」編集長、海外TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」DVD企画制作●著書: 「いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命」「新潮新書 スター・ウォーズ学」●映像制作: WOWOW「ノンフィクションW 撮影監督ハリー三村のヒロシマ」企画・構成・取材で国際エミー賞(芸術番組部門)、ギャラクシー賞(奨励賞)、民放連最優秀賞(テレビ教養番組部門)受賞

近況:●製作55周年「ウルトラマン」Blu-rayBOX HD Remaster3.0収録「ウルトラ・レボリューション1966」構成・演出・取材●「ULTRAMAN ARCHIVES」クリエイティブディレクター●ニッポン放送「八木亜希子LOVE&MELODY」

サイト: http://eiga.com/extra/shimizu/

清水 節さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]