シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

音楽を味わうように、色彩を味わう

  • 宵闇真珠
    ★★★★★

     音楽を味わうように、香りを味わうように、色彩を味わう映画。自分を幽霊だと思っている少女と、自分を廃墟のようだと言う男、そんな2人の出会いも色彩の中に溶けていく。その色は題名の「宵」「真珠」のようにぼんやりと柔らかく、明るく澄んでいるが網膜にやさしい低刺激性。基調色は、奇妙に明るい宵のような青。撮影・共同監督のクリストファー・ドイルが90年代に撮った極彩色のアジアとは色彩はまったく違うが、色で魅了するところは変わらない。
     その色と一緒に漂う、静かでやわらかな音楽を手掛けたのは、イギリスの2人組、ラング・ダート。浮遊感のあるアンビエントのような音が色と溶け合っていく。

⇒映画短評の見方

平沢 薫

平沢 薫

略歴: 映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。著作に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況: 2019年に新シーズンがスタートする「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ストレンジャー・シングス」の予告編が登場して、ワクワク。

» 平沢 薫 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク