シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

何かが始まる時の熱気に巻き込まれる

  • ノーザン・ソウル
    ★★★★★

     新しいムーヴメントが始まる時の勢い、その場から湧き上がる熱、いろんなものが連動して渦のようになったものが画面から伝わって来て、見ている方も巻き込まれてしまう。60年代の英国北部の労働者階級の若者たちから生まれたムーヴメント"ノーザン・ソウル"を描くが、現象だけでなく、そこにいた若者たちに焦点を当てる。英国音楽好き、英国男優好き、英国北方好きにはこの題材だけで垂涎ものだが、それを取っ払っても、友情あり、恋あり、大人への脱皮ありの少し切ない青春映画になっている。どの時代にも、対象が音楽でなくても、何かのムーヴメントの周囲にはこういう若者たちがいて、似たような出来事があったのに違いない。

⇒映画短評の見方

平沢 薫

平沢 薫

略歴: 映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。著作に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況: やっとAmazonの「アメリカン・ゴッズ」シーズン2の日本配信が始まってめでたし。でも毎週1話配信でヤキモキ。全米ではAmazonで5月31日配信の「グッド・オーメンズ」の同時配信を切に希望。

» 平沢 薫 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク