シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

イギリス青春映画の妙味を継いだ、まばゆい快作

  • ノーザン・ソウル
    ★★★★★

     素朴な庶民性の中に若者の激情を刻み込む、60年代の“怒れる若者”の頃から脈々と続くイギリス製青春映画の伝統が、ここに甦った。

     学校も家庭も退屈。はけ口はその外。夢中になれるものがそこにはあるが、行き止まりもある……そんな思春期の足取りをとらえた丁寧なつくりが魅力。語りつくされた物語ではあるが、それでも胸を締め付けるのは”クール”も”ダサい”も引き受けるリアリティゆえだ。

     そして何といってもノーザンソウルという題材がまばゆい。『さらば青春の光』のモッズ、『THIS IS ENGLAND』のスキンヘッズのようなファッション性と熱気。そういう点でも英国青春劇の妙味を継いだ快作。愛おしい。

⇒映画短評の見方

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: スターチャンネルの無料放送番組『GO!シアター』に出演中。新作映画について語ります。

» 相馬 学 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク