シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『トランスフォーマー』第一作以来の出来、あるいはそれ以上

  • バンブルビー
    ★★★★★

    87年のカリフォルニアで、プリテンダーズのC・ハインド(米生まれだがロンドンに渡った姉御)が見守る下、ザ・スミスの「ビッグマウス・ストライクス・アゲイン」で目覚め、パジャマ替わりはE・コステロのTシャツ。UKロックに自我を託すヘイリー・スタインフェルドは高濃度なジョン・ヒューズ的ヒロイン像だ。デジタルコーティングのおばけと化していた本シリーズが久々に程よいアナログ感とティーン物の瑞々しさを取り戻した。

    スミスでは「ガールフレンド・イン・ア・コーマ」が大ネタで、そこにも絡めた「DJバンブルビー」のアイデアも最高。女子とビートルのコンビはリンジー・ローハン主演の“ラブ・バッグ”=『ハービー』的!

⇒映画短評の見方

森 直人

森 直人

略歴: 映画評論家、ライター。1971年和歌山生まれ。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『21世紀/シネマX』『シネ・アーティスト伝説』『日本発 映画ゼロ世代』(フィルムアート社)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。「週刊文春」「朝日新聞」「キネマ旬報」「TV Bros.」「メンズノンノ」「Numero TOKYO (Web)」「映画秘宝」などでも定期的に執筆中。

近況: インターネット番組『活弁シネマクラブ』でMC始めました(YouTubeにチャンネル登録)。4月5日より、三宅唱監督(『ワイルドツアー』)の回を配信中。ほか、佐向大監督(『教誨師』)、片山慎三監督×松浦祐也さん×和田光沙さん(『岬の兄妹』チーム)、映画ジャーナリストの徐昊辰さん(中国映画産業の現在)、二宮健監督(『チワワちゃん』『疑惑とダンス』)、広瀬奈々子監督(『夜明け』)、緒方貴臣監督(『飢えたライオン』)、関根光才監督(『太陽の塔』『生きてるだけで、愛。』)、武正晴監督(『銃』)、塚本晋也監督(『斬、』)の回が配信中。アーカイブ動画はいつでもYouTubeで無料で観れます。

サイト: http://morinao.blog.so-net.ne.jp/

» 森 直人 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク