ADVERTISEMENT

「ビッチ!」と叫びたくなるメリル・ストリープの怪演

2014年4月15日 山縣みどり 8月の家族たち ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
8月の家族たち

父親の葬儀に集まった家族の間で次々と暴露される機能不全ぶりに唖然だが、メリル・ストリープ演じる母親から一瞬たりとも目が離せない。冒頭、サム・シェパード演じる夫の「妻は薬中で、俺はアル中」という独白後にラリった感じのメリルが登場し、おおっとなる。その後もろれつが回るぎりぎりの口調で家族に嫌味や罵詈雑言を吐き続け、若く美しかった時代に思いを馳せる。ひとり『グレイ・ガーデン』? 思わず画面に向かって「ビッチ!」と叫びたくなったほど。多くの女優が目標とするメリルが本作で披露する実力と存在感こそがマスタークラス。マッドネス一歩手前の、踏み外したら奈落の底というライン上をふらつく老女の哀切がリアルだ。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT