シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

男女平等は女性だけでなく男性を解放する理念でもある

  • RBG 最強の85才
    ★★★★★

     過去50年以上に渡り、アメリカ女性の権利向上のために闘ってきた、米最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグの素顔に迫るドキュメンタリーだ。女傑のイメージとは程遠い穏やかで控えめな女性だが、しかし内側には燃えるような情熱を秘める。その揺るぎない信念の神髄は、「性差別は万人を傷つける」という彼女の言葉に集約されるだろう。男女平等は女性だけでなく男性を解放する理念でもあるのだ。「彼は自分の能力に自信があったから私の知性を脅威とみなさなかった」という夫マーティンとの深い夫婦愛にも感動。日本社会における権利意識の未成熟が様々な場面で露呈している昨今、人権とはなにか、平等とはなにかを学ぶ上でも必見。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク