シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ガイ・リッチー監督って器用ですね!

  • アラジン
    ★★★★★

    ディズニー・アニメの実写化だが、W・スミス演じるジニーの圧が強いのは、ブロードウェイ・ミュージカル版寄りだからか。ペルシャ文化にボリウッドが混ざった感はあるが、色彩の鮮やかさや愉快な群舞など見どころは多いし、スタンダードとなった主題歌を思わず口ずさむ人は多いはず。エンタメ度の高い正当なディズニー調の作品で、見終わってG・リッチーの監督作と気づいたほど。アラジンのアクションにパルクールが入っていたが、リッチーらしさとは言い切れず。ファミリー向きの物語をそつなく作れる、非常に器用な監督と逆にリスペクト! お猿のアブーがめちゃ芸達者で、CG動物が活躍する『ライオンキング』への期待値が上昇。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク