シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アベンジャーズ終了の喪失感をユーモアたっぷりに埋める

  • MCUファンにはうれしい『アベンジャーズ/エンドゲーム』から続く後日談。センチに描かれるかと思いきやユーモアたっぷりにアベンジャーズ・ロスを埋めてくれる。

    N.Y.がテリトリーのスパイダーマンがベネチア、ベルリン、ロンドンなど、ヨーロッパをスイングする姿は映画ならではの醍醐味で美しく、そして実際に歴史的建造物を破壊したのか心配になるほどのリアルな画でダイナミックに見せる。

    自らのアイデンティティーを探すピュアな高校生ピーター・パーカーが隣の隣人だけでなく世界の人々を救うヒーローに成長する物語の流れはごく自然で、前作から彼の成長を丁寧に描いてきたジョン・ワッツ監督の手腕に拍手。

⇒映画短評の見方

シネマトゥデイ編集長・下村 麻美

シネマトゥデイ編集長・下村 麻美

略歴: 18年前からシネマトゥデイの編集長

近況: 津田寛治さんが主演作『名前』(6/30)のインタビューでシネマトゥデイのオフィスまでお越しくださいました。とても素敵な方でした。

サイト: http://www.cinematoday.jp/

» シネマトゥデイ編集長・下村 麻美 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク