虐殺、紛争を生き延びて性のカリスマとなった女性の記録

2019年8月30日 相馬 学 おしえて!ドクター・ルース ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
おしえて!ドクター・ルース

 90歳の現役セックス・セラピストの人生をたどるドキュメンタリーと聞けば色眼鏡で見てしまいそうだが、見終わる頃には色眼鏡は消えている。

 ナチスの虐殺やパレスチナ紛争を生き延びた、そんな彼女がどのようにしてセックス・ドクターとなったのか? 世の中から“劣る”というレッテルを貼られた彼女だから“ヘンタイ”と呼ばれかねないセクシャル・マイノリティにも優しくなる。性生活の悩みだけでなくアイデンティティの危機をも救う、そんな温かさに彼女の強さが見える。

 自身の恋愛体験を語るインタビューが、悩める者へのアドバイスに説得力を持たせる巧みな構成。ドキュメンタリーとしてのセンスの良さをそこに感じた。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『コンティニュー』『Mr.ノーバディ』『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』他の劇場パンフレットに寄稿。取材仕事では、デヴィッド・クローネンバーグにお話しをうかがいました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]