シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

天才という人間

  • 蜜蜂と遠雷
    ★★★★

    重厚な原作を愚直に映画化。凡人には計り知れない領域にいる人々の人間としての喜怒哀楽を描くという難題に全力で挑んだスタッフ・キャストの熱意に素直に拍手を贈ります。松岡茉優は流石の存在感、また天才ではない人間の目線の持ち主を演じた松坂桃李の“普通さ”も新鮮。新人鈴鹿央士の無邪気な天才さも光ります。表情で伝える平田満、個性を消したブルゾンちえみの好演も◎です。
    スタントダブルのピアニストをしっかり明記しているのも好感が持てる。できるだけ、音響の条件がいい劇場で見て欲しい一作。

⇒映画短評の見方

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴: 脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況: 新たに短評を担当させていただきますお一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

» 村松 健太郎 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク