シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

おとぎ話だけど、またもや男性は刺身のツマでした

  • マレフィセント2
    ★★★★★

    前作で役立ずぶりを露呈したフィリップ王子とオーロラ姫が結婚を決意する続編は、世界情勢を反映させた壮大なドラマに発展する。マレフィセントの素性が明らかになり、妖精たちが窮地に陥る!? 最新技術を駆使した映像は華やで、アクションは前作以上にかっこいい。が、目玉はA・ジョリーとM・ファイファーのビッチ合戦が素晴らしい。恋で目が眩んだオーロラの決断も気になるが、激昂するマレフィセントVS硬軟織り交ぜて他人を操る女王の勝敗の行方にハラハラ。今回も男は刺身のツマ的な存在でしかない。さらに、自分と違う人やユニークな他人をリスペクトして受け入れれば、和をもって貴しとなすというメッセージに胸キュン。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク