シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

むしろ潔いくらいの愛国プロパガンダ戦争映画

  • レッド・ホークス
    ★★★★★

     紛争地帯に足を踏み入れたトルコ軍特殊部隊が、近隣を恐怖支配する2つの過激派テロ組織と壮絶なバトルを繰り広げる。いやあ、近頃では珍しいくらいの堂々(?)たる愛国プロパガンダ戦争映画。劇中ではハッキリと明記されないが、セリフに出てくる地名から舞台がシリア北部だと分かる。トルコ軍はどこまでも清廉潔白で勇敢な正義の味方、過激派テロリストはどこまでも姑息で卑劣な悪漢。トルコ人の愛国心を刺激するような文言が散りばめられ、最後は祖国のために自ら進んで命を捧げる兵士の勇気を賛美する。なるほど、トルコ軍が撮影に全面協力したわけだ。それだけに、戦闘シーンのスケール感は圧倒的な迫力。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク