シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

赤いポスターのマント姿にピンときたら、きっと正解!

  •  これもまた、もうひとつのかなりユニークなスーパーヒーロー映画論。しかも、製作は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン監督で、原案&脚本はガンの弟ブライアン・ガンと従兄弟のマーク・ガン。見ていると、本作の製作時期が、偶然、ガン監督が過去のツイートのためディズニーからクビになっていた時期と一部重なったことや、ガン監督には2010年の異色スーパーヒーロー映画「スーパー!」があることが思い出されてくる。そのうえ、ザック・スナイダー監督のスーパーヒーロー映画へのオマージュがたっぷり。スナイダー監督のファンなら、そこも見逃すわけにはいかない。

⇒映画短評の見方

平沢 薫

平沢 薫

略歴: 映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。著作に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況: 高校生たちの生徒会長選挙運動を描くブラック・コメディ「ザ・ポリティシャン」@Netflixを見始めたら、毒がキョーレツ。タイトルからして今のアメリカの政治家ネタで、それを描くならここまでドギツくないとリアルじゃないってことなのだなぁとは思いつつ、笑いもコワバるw

» 平沢 薫 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク