ADVERTISEMENT

映画界は三浦しをんに足を向けて眠れない

2014年5月18日 中山 治美 WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

 三浦しをん原作は映画人を本気にさせるようだ。『舟を編む』の石井裕也監督に続き、矢口史靖監督まで脱皮させるとは。すっとこどっこいな主人公の成長物語はいつものパターン。しかし原作と林業に対する敬意が、ありえない設定で笑いを誘う常套手段をも軽減させ、主題が際立つようになった。
 素晴らしいのが林業チーム。俳優が地方の、しかも職人を演じるとなると嘘が見えるが、男気マッチョ伊藤英明やマキタスポーツらの成りきりが見事。そこには当然、原作にも負けないリサーチや労力があるワケで。今年は『銀の匙 Silver Spoon』や『祖谷物語-おくのひと-』など長期ロケ型映画が多いが、やはり時間と質は比例するようだ。

中山 治美

中山 治美

略歴:茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。日本映画navi、全国商工新聞、スカイパーフェクトTV(ぴあ)、BANGER!、朝日新聞webサイトおしごとはくぶつかん情報館内で「おしごと映画」を執筆中。いつの間にやら映画祭を回るのがライフワークとなっている。お気に入りはオランダ・ロッテルダム国際映画祭とスペインのサンセバスチャン国際映画祭。

近況:本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)、DVDマガジン「石原裕次郎シアター」(朝日新聞社)が発売中デス。ライフワークの旅の記録をまとめたブログはこちら。https://tabisutekaisyu.amebaownd.com

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

中山 治美さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT